空席確認・ご予約

2011. 12
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着アーカイブ
当たり前の毎日
(2019/10/16 09:12)
秋は目元から。。。
(2019/10/8 12:17)
増税後、ですが、、、
(2019/10/1 20:17)
またまた「凪のお暇」の中に…!
(2019/9/21 17:34)
頑張って。気をつけて。
(2019/9/10 21:58)
「凪のお暇」の中に…
(2019/9/3 17:56)
夏よ、いつまでも
(2019/8/26 20:10)

月別アーカイブ
2019年10月(3)
2019年09月(3)
2019年08月(3)
2019年07月(4)
2019年06月(3)
2019年05月(3)
2019年04月(3)
2019年03月(4)
2019年02月(4)
2019年01月(4)
2018年12月(4)
2018年11月(4)
2018年10月(4)
2018年09月(4)
2018年08月(4)
2018年07月(4)
2018年06月(4)
2018年05月(4)
2018年04月(4)
2018年03月(4)
2018年02月(4)
2018年01月(5)
2017年12月(5)
2017年11月(4)
2017年10月(4)
2017年09月(4)
2017年08月(4)
2017年07月(4)
2017年06月(4)
2017年05月(4)
2017年04月(5)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(5)
2016年09月(4)
2016年08月(4)
2016年07月(4)
2016年06月(4)
2016年05月(4)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(4)
2016年01月(4)
2015年12月(5)
2015年11月(4)
2015年10月(5)
2015年09月(4)
2015年08月(4)
2015年07月(4)
2015年06月(4)
2015年05月(4)
2015年04月(5)
2015年03月(4)
2015年02月(4)
2015年01月(4)
2014年12月(4)
2014年11月(5)
2014年10月(5)
2014年09月(3)
2014年08月(5)
2014年07月(4)
2014年06月(5)
2014年05月(4)
2014年04月(4)
2014年03月(5)
2014年02月(4)
2014年01月(5)
2013年12月(5)
2013年11月(4)
2013年10月(4)
2013年09月(4)
2013年08月(5)
2013年07月(4)
2013年06月(4)
2013年05月(5)
2013年04月(5)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(4)
2012年10月(3)
2012年09月(4)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(5)
2012年05月(5)
2012年04月(6)
2012年03月(6)
2012年02月(5)
2012年01月(5)
2011年12月(7)
2011年11月(5)
2011年10月(4)
2011年09月(6)
2011年08月(6)
2011年07月(6)
2011年06月(5)
2011年05月(5)
2011年04月(5)
2011年03月(6)
2011年02月(5)
2011年01月(4)
2010年12月(1)

さよなら 2011

被災地の人間として、今年の締めくくりのブログに震災のことは避けて通れない・・・
昨日あたりから、なんとなく重たい気分です。
実際、私の頭の中にいつもの3倍くらいの文章が浮かんでいます。
それは、あの日の恐怖とその後の日々の不安な生活のことだったり、
亡くなった方々への哀悼の言葉だったり、
生き残った自分たちへのエールの言葉だったりします。


一番に心が痛いのは、ご家族を亡くされた方たちのことを思う時です。
それも子供さんを亡くされた親御さんの気持ちを思う時です。
食べて寝て、という自分の命を存続させるのも本能ならば、自分の命以上に大切な子供を健康に育て上げ、子世代に命をつないでいくというのも本能であるのに。


震災を境にいろいろな人の人生が変わり、価値観が変わりました。
わたしはといえば、かなり変わりました。
あの日を境に、という訳ではなく、
そうだなあ・・・3ヶ月から半年くらいで。
ここでそれを言うつもりはありませんが、せっかくまだ命が残っている人間として、
自分のできることで行動していきたいと思います。
不言実行です。


来年はみんなでいい年にしたいですね!!!

♪山も風も海の色も
 ここはふるさと
 君のふるさと
 僕のふるさと♪

翔ちゃん「ミルクブッシュ」(^3^)−☆Chu!!

いや〜毎日本当に寒いですね!!
皆さん、お風邪をひいていませんか?
インフルエンザもますますはやってきたみたいです。どうぞお気をつけて。

そして最近どんどん変態性を増してきた私のブログに今日もお付き合い頂きまして、本当にありがとうございますm(__)m


彼は言葉を続けた。
「あいつは親友だからさ、じっと見ていようと思ったんだけどさ」
「・・・・・・」
「あいつの気持ちも確かめたんだよ」
「!!!」
「君の気持ちはよくわかってるみたいだよ。ただ、あいつは今、恋愛どころじゃないんだ」
「・・・・・・・」
「君のことを嫌ってる訳じゃないんだよ」
「・・・・・それはわかってる・・・」
「俺・・・」
「・・・何?」
「君がぼろぼろになるのを見てられないんだ」
「・・・・・」

「君が泣いているのを見ていられないんだよう!!」

よう、よう、よう・・・・・・(こだま)

まさか。私にはほど遠い人だと思っていた。
あまりにも素敵な人すぎて、なにもかもが輝いていて、近くにいても遠い人だった。
近寄りがたかった訳じゃない。
いつも暖かくいい人で、いい人過ぎてハードルが高すぎるというか、レベルが違いすぎるというか。
でも彼の心が私にいつも寄り添ってくれていたなんて。

いつのまにか涙がこぼれていた。
彼がそんな私の肩にそっと手をかけていた。
夕日が私たちの葉先をそっとなでていく。

    第一部 


う〜〜ん。完璧に変態だ。
第二部、第三部の3人をお楽しみに。
彼らの青春はまだまだ続くのじゃ。あたしの頭の中で。ふふ。


ミルクブッシュの葉っぱってなんか本当に健康的な感じがするの。
まっすぐで素直で。明るくて。
ニノも翔ちゃんも大好きだけど、ニノはいろんな女優との噂がたっても「へえ〜〜!!いいなあ○○!!いいなあ、いいなあ〜」てな感じなんだけど、翔ちゃんの場合は、共演した女優が大嫌いになって嫌になっちゃって、ドラマを途中で見るのを放棄してしまうのは何故だろう?カバチの時も今回も(笑)
翔ちゃん、彼女つくっちゃイヤだーーーー!!!!!

♪All T want say ”T love・・・”
 どんな言葉も宙を舞う♪

にの「アイビー」(^^)♪

やばいやばい、今年ももうあと1週間ちょっとになっちゃった!
早いな!!
ブログのピッチあげないと年末のごあいさつがあたしの妄想物語でしめくくりになっちゃう!!

てことで、初めて見る方はなんのことかわからんと思うので、前回の分と合わせてご覧ください。もっといえば先月くらいの分から見ないとよくわからないと思います。もっといえばこのブログ、2年前くらいの分からみていただくといいかと思いま・・・・いえ、すいません。

大体にして一目惚れだったのだ。
と彼女は思う。
そう、最初から一番に惹きつけられていたのは彼じゃなかったのか。でも最初から難しそうなひと、付き合ったら大変そうな人とは感じていた。
子犬のような可愛いそれでいてクールな見た目と、どこか屈折している風な語り口・・・。外見で一目惚れし、親しくなるに連れて惹かれる気持ちと比例して悲しい思いがどんどん大きくなり・・・それでも思い続けるのは何故だろう。

ああこれが運命なのねっ!!!

でも絶対モテるに決まっている。それも異常にモテているに決まっている。運命よと思っている女(観葉植物)はきっと他にもいっぱいいるのだ。あっちの木、こっちの木と、いっぱいいるに違いない。
ああそれなのに・・・ダメなあたし。寝ても覚めてもの状態だ。
ウキウキしたり\(^○^)/めそめそしたり(;;)イライラしたり(>へ<)の日々が始まった。
日々が過ぎるにつれ、楽しいことより、苦しいこと、辛いことのほうが多くなった。
そんな様子はすぐに体調にあらわれてきた。げっそり痩せてきて肉厚な葉っぱの先が割れやすくなった。茎も細くなり重い葉先を支えきれず、しなりはじめる。

そんな彼女の様子をいつも心配そうに見ている男性(しつこいが観葉植物)がいた。
最初のうちはそっと見守っているだけだったが、だんだんといろいろ気を使ってくれることが増えてきた。彼女がなるべく日にあたるように場所を変わったり、自分に与えられた水をそっと分けてくれたりしていた。
そしてとうとう言った
「あいつのことが好きなんだろ」
そう言った彼とは・・・もうわかってると思うが

次号に続く・・・


書いてて楽しいけどなんか変な汗かくわ。
頑張ろ。次回が最終回です(第1部の)
あ、ちなみに何故アイビーがにのかっていうと
彼のカラーの黄色だったことはもちろん、どんどん伸びていく葉っぱが彼らしいかなと思って。
才能あふれる、というか、やっぱりちょっと屈折しているというか(笑)
鬼才っぽいイメージがね。
♪いつもそうよ。
 拗ねるときみは。
 私の大事な物を隠すでしょ。♪

「極楽鳥花」(◎^。^◎)



極楽鳥花(別名ミユキという)は、ひとり寂しく今日も寒さに耐えていた・・・。
今日は日曜日。店の定休日で、店主のみゆき(偶然にも同じ名前だ)も来ない。昨日の土曜日は人気のベテランスタッフと優秀な新人スタッフのコラボレートで10名のお客様のエステをして、店主は5ヶ月にわたるホームケアセットキャンペーンの最終局面を迎え予約をいただいていたお客様への販売にアタフタ・・・。室温が25度になっているのも気づかずバンバンと暖房をしていたせいで、まあ今日の冷えが身にしみること。でもきっとこの寒さには訳があるのね。彼女はふとかたわらを見やった。
そこには数日前までいたはずの、小さな5人の仲間の姿が、彼女にはまぼろしとなってうつっている。そう、数日前から時々雪がつもったりしているここ仙台では、5人が夜の寒さに耐えられなくなって枯れてしまうのを恐れた店主が、自宅に持ち帰ってしまったのだ。
「ねえ、あたしは??」
こんなでかい図体を運べる訳がないが一縷の望みをもって問いかけると
「あんたは大丈夫ねえ。ぜったい枯れないもんね!」
そう、私はこの8年というもの、極寒にも猛暑にも耐え、水やりを2週間近くも忘れられても耐え、ほこりだらけでほっとかれても耐えてきたのだ。・・・・・おかげでいまだにたったひとつの花も咲かせたことのないあたし。つぼみができたためしもない。
でもさすがに今年の冬が越せるかどうか不安だ。だってついこないだまでいた彼らがいなくなっちゃたんだもの。・・・楽しかったこの数ヶ月。
彼らはある日突然やってきた。るんるんと店主の両手にかかえられ、ある日5人揃って彼女の隣にやって来たのだ。
「な、なんというイケメン!!」
彼女は我が目を疑う。見たことないわっ、こんな素敵な人たち!!(まあ、この部屋から出たことないんで当たり前だが)
彼らは観葉植物のくせに、歌も歌えば踊りも踊る♪
それぞれに魅力的で、みんな彼女にやさしかった。
彼女はしいたげられていたこの8年間の苦しみが嘘のように消えていくのを感じていた。そしてある時・・・いつの間にか5人のうちの1人にどうしても自分の気持ちが向いてしまうのを感じていた。その1人とは・・・

  次号に続く

いざ書き始めると、やっぱ2回じゃ終わらないわあ(^^;)
でもブログ書いててこんな楽しいの初めて!!癖になりそう〜〜。
 ♪色とりどりのマスクかぶって
  偽りのキャラを演じきって♪

2011 忘年会♪♪♪

めくるめく私とニノと翔ちゃんの妄想物語、次回までもう少しお待ち下さい(笑)
今年の忘年会のお話をまずしたいのでっ。
今年はメンバーも増えて、毎年恒例の店での1次会は、店内がキッツキツ(^^)
そして今年も豪華な持ち寄りパーティになりました☆☆☆
みなさんほんとにどうもありがとうm(__)m


今宵集まれたスタッフ達♪

お客様の来る前のひととき、セルフタイマーではしゃぐ(笑)

う〜ん、おいしそう♪

あなたうちの店の流しで何やってるの?

ひょえ〜出ました!ジージョお手製寿司ケーキ!!!

そしてさらに「じゃがりこ」で作ったというポテトサラダ雪だるまバージョン♪

さらにかわいい一口大のかぼちゃサラダ。あんた年々腕上げてるけど、ハードルも上げてる気がするよ。次回作も期待しちゃうから♪

さあて女子会のはじまりはじまり〜〜!!(このメンバーで女子会と言っていいものか、このあと2次会の居酒屋さんの店員とひともんちゃくあり)

行くぜ2次会!残りを一気飲み( ̄▽ ̄)


青森から泊りでいらしてくれたお客様もあり、ほんとうに楽しい会でありました。いつも大騒ぎしてくれてありがとう!(笑)また夏に来てね!そしてまたみんなで飲みましょう♪

♪仲間達からメールが入る
 みんなもう集まっている
 かじかんだ手で返信打ってたら
 変な日本語になってた♪

相葉くん「テーブルヤシ」♪

お〜〜寒っ。
一気に来たね。
それになんだか気ぜわしくなってきたぞ!
そろそろ年賀状の準備しなきゃ!!
今年はじめてうちの店の年賀状が届く予定の方、楽しみに待っててね。
そして年始のエステの予約は、早めに入れたほうがいいよ。
なんでかって?それは年賀状を見てのお楽しみ♪
(ちなみにボトルキープ会員様が、エステ予約を入れていただいた時のみの特典です☆)




さて今日は相葉くん。栞のだあい好きな相葉くん。
「スタイルいいわ〜〜〜・・・・」ってうっとり(笑)
うん、確かに細マッチョ、いいよねいいよね〜(~〜~)
なんでテーブルヤシに見立てたかというと、
相葉くんの明るく軽く爽やかな雰囲気が、夏をイメージさせるから。
最近の寒さで、このテーブルヤシの葉先がちょっと茶色に変色してる部分が出てきた・・・ヤバい。ヤシだけに寒さに弱いか。
日中は暖房があるからいいけど、夜寒いよね。
そろそろ家に持って帰ってぬくぬくしてもらうかな。


さて残りはニノと翔ちゃん!
次回からちょっと私をからめて、怒涛の妄想劇がはじまっちゃいますのでお楽しみに(^。^;)
ちなみに私はうちの極楽鳥花として登場しますから。
どんなことがあっても枯れないが、いっこうに花が咲かない。はは。まさに。
いつにも増して女子会ノリの激しいブログになると思いますので
次の2回は男性諸氏の閲覧禁止です(笑)

♪僕はどこに向かうの?どこへだってゆけるさ
 全てを愛して Hello Goodbye ♪




リーダー「ポトス」☆

え〜〜〜。やっぱり。
でぃっっせんばあ〜〜〜ですな!!!
・・・・・・。
ごめんなさい。毎度毎度ばかばかしくて。
来月どうすっかなあ。新年からまさかねえ・・・。





今日はリーダーですよ。
今、旬だしね。
なぜに大野君?
顔が黒いから(笑)
そして葉っぱが(髪の色が)明るい色だし。
なんか雰囲気が、とてもおおらかな感じがするから
まさに大野君。
私ポトス大好き。家にもあります。
うちの子はもう10歳くらいかな、すごい長生き。強いんだよねえ。


最近ますます面白さに磨きがかかった感じのする大野君。
つい期待しちゃうんだよね。次何するのか。
で、絶対はずさない。
天然なのか、狙いなのか。何なんだ。
帰りの遅い栞に毎回「今日も大野君面白かったよ」と報告するのが常になっちゃってる。



今日は今年最後の定例会でした。
毎月やってる会議。代理店のグループサロンみんなで集まるんです。
来年がすごい楽しみです。みんなやる気★★★

どのソロにしようかな。
♪まるでそれはいつか見た景色
 戻れない♪






CPサロン・ポーセリア
TEL/FAX:022-293-0355|10:00〜19:30(受付終了18:30)|定休日:日曜・祝日|宮城県仙台市若林区新寺5-6-22 エアーズロックビル2F
このWebサイトは、Internet Explorerに最適化されています。