空席確認・ご予約

2011. 3
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

新着アーカイブ
当たり前の毎日
(2019/10/16 09:12)
秋は目元から。。。
(2019/10/8 12:17)
増税後、ですが、、、
(2019/10/1 20:17)
またまた「凪のお暇」の中に…!
(2019/9/21 17:34)
頑張って。気をつけて。
(2019/9/10 21:58)
「凪のお暇」の中に…
(2019/9/3 17:56)
夏よ、いつまでも
(2019/8/26 20:10)

月別アーカイブ
2019年10月(3)
2019年09月(3)
2019年08月(3)
2019年07月(4)
2019年06月(3)
2019年05月(3)
2019年04月(3)
2019年03月(4)
2019年02月(4)
2019年01月(4)
2018年12月(4)
2018年11月(4)
2018年10月(4)
2018年09月(4)
2018年08月(4)
2018年07月(4)
2018年06月(4)
2018年05月(4)
2018年04月(4)
2018年03月(4)
2018年02月(4)
2018年01月(5)
2017年12月(5)
2017年11月(4)
2017年10月(4)
2017年09月(4)
2017年08月(4)
2017年07月(4)
2017年06月(4)
2017年05月(4)
2017年04月(5)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(5)
2016年09月(4)
2016年08月(4)
2016年07月(4)
2016年06月(4)
2016年05月(4)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(4)
2016年01月(4)
2015年12月(5)
2015年11月(4)
2015年10月(5)
2015年09月(4)
2015年08月(4)
2015年07月(4)
2015年06月(4)
2015年05月(4)
2015年04月(5)
2015年03月(4)
2015年02月(4)
2015年01月(4)
2014年12月(4)
2014年11月(5)
2014年10月(5)
2014年09月(3)
2014年08月(5)
2014年07月(4)
2014年06月(5)
2014年05月(4)
2014年04月(4)
2014年03月(5)
2014年02月(4)
2014年01月(5)
2013年12月(5)
2013年11月(4)
2013年10月(4)
2013年09月(4)
2013年08月(5)
2013年07月(4)
2013年06月(4)
2013年05月(5)
2013年04月(5)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(4)
2012年10月(3)
2012年09月(4)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(5)
2012年05月(5)
2012年04月(6)
2012年03月(6)
2012年02月(5)
2012年01月(5)
2011年12月(7)
2011年11月(5)
2011年10月(4)
2011年09月(6)
2011年08月(6)
2011年07月(6)
2011年06月(5)
2011年05月(5)
2011年04月(5)
2011年03月(6)
2011年02月(5)
2011年01月(4)
2010年12月(1)

二次的被害に負けず!!

まだ毎日大きな余震がきてやな感じですよねえ・・・。
でもみんな頑張っているこの時期、気持ちを上向きに上向きに持っていかないとさ。
特に大きな被害を受けた人たち、家族を亡くされて大きな悲しみに打ち砕かれている方たちのためにも、ひとりひとりができることをしていかなければだよ。
私だってつい最近、栞の居場所がわからず(実はあいつの携帯の電源がなくなって連絡が取れなかっただけのことでしたが)二次被害に巻き込まれたのかと半狂乱になって探し回ってね。大泣きでしたよ。あてもなく夜の街を、残り少ないガソリンの車で走り回ったりして。だからダメージを受けている人の気持ちがほんとにわかったと思うし、デマや詐欺や風評被害や窃盗なんかでこの美しい街が更なる被害を受けていること、本当に悔しく思う。天災は防ぐことができないけど人災は気持ちひとつで起こさないことができるのに。


経済のことでいえば、車や住宅をなくされた方が多いので、そちらの業種は忙しくなるであろうと予想できるけど、原発のことで大ダメージを受けている酪農、農業関係の方々、私だって経営者として見ていてただごとではないと感じる。今しばらくは娯楽、高級志向の飲食店、一部の服飾産業にダメージがあるのは間違いない。生活最優先だからね。もちろんエステ業界、化粧品業界だって。でも抜け目ないと思われるかもしれないし、この時流に乗ってと思われるかもしれないけれど、ひとつ宣伝させてください。特にうちのグループに郡山のサロンが二つあるので、彼女たちのためにもここで援護射撃させてほしいと思います。
今、原発のことで、飲料水の危険性が取り上げられていますよね。雨に当たるのさえ怖がっている人たちがたくさんいる中、お肌にせっせと使っている、その化粧品、どうなんだろう。パシャパシャ使っている化粧水、せっせと塗りこんでいるクリーム、どこの水を原料に使っているか明記されていますか?日本には3000社から4000社ともいわれる化粧品メーカーがあります。ほんとですよ。安かろう悪かろうとは一概に言えませんが、この化粧品の原料いったいどうなのと思うものさえ市場に出回っているし、はやりの通販という形で家庭の主婦がうちで作ったものを出荷しているものさえあります。今、手元にあるものはまだ大丈夫でしょう、でもこれからお買い求めになるものはきっちりとどこの水でどこの工場で作られているものかチェックすべきです。一滴の雨にあたるのを怖がっていて、皮膚にたっぷり使っているものに無頓着では。もちろんうちは自信を持って答えさせていただきます。南アルプス地下80メートルから汲み上げて自社工場で精製しています。高周波処理をかけてピコ単位にまで小さく精製した水が原料です。ちなみに自社工場を持っているのは稀少です。


やっと今日、うちの自宅の区域にもガスがくる予定。でも今日から使えるのかどうかは未定。早く毎日、自宅のお風呂にゆっくり入りたいもんだ。そしてそれが贅沢なことだと思う気持ちを忘れない一方で、忘れるために努力しなくちゃいけないことも忘れちゃいけない。う〜〜ん、こんがらがる。


も一回、「果てない空」。
♪飛べない自分を変えていこうか
 踏み出して何度でも やり直そう
 消えない思いがここにあるんだ
 いつだってもう一度
 立ち上がろう 力強く♪

 
 



今日の余震、すごかったね。

あ〜〜〜〜。
一週間ぶりのお風呂、生き返りました♪
そのあとは3日に一回くらいかなあ。
はやくうちにもガス来ないかなあ・・・。
もうちょっと、あともうちょっと・・・。

♪涙の跡が乾いたら また呼び掛けるから
 答えてよ まだ見ぬ明日へ
 一人じゃないと気付いたんだ
 輝くあの扉 共に目指そう

 果てない空がそこにあるって
 いま確かな声が聞こえる
 飛べない自分を変えていこうか
 踏み出して何度でも
 やり直そう

 見えないものは何もないって
 その確かな歌が聞こえる
 消えない思いがここにあるんだ
 いつだってもう一度
 立ち上がろう 力強く♪

復旧作業・・・そして再開。



心配していたことが、ここに書けない、書きたくないことが次々と明らかになりました。
立ち上がれないでいるオーナーたちがたくさんいます。当然です。
多くのサロンが苦しんでいる中、本当に心苦しいですが。

一週間の復旧作業を経て、再開することを決めました。


当店は幸せなことに、店内にヒビ、亀裂などまったくなく安心していらしていただける状況です。
お客様たちからお預かりしているボトルキープの化粧品も
全品プラスチックボトルのため一個の破損もありません。
調子の悪いのは、3台あるうちの2台の什器だけです。
たくさん置いてある鏡たちも無事でした。

まだまだ大きな不安の残る現在ですが、早速今日、2人のお客様にいらしていただきました。ありがとうございました。

苦しんでいる方、同業サロンの多い中、
本当に心苦しいですが、再開します。再開させてください。

私が長年築いてきた、スタッフたちとの絆、たくさんのお客様たちとの絆があります。
こんな時でも、お客様たちの予約をいただいています。
今、足がなくて来れないでいるスタッフたちも、早く復帰したいと望んでくれています。
多少ですが、いくつか支援もさせていただきました。
だからというわけじゃないですが。
再開します。再開させてください。


次回はもっと元気になって嵐の歌も書けるかもしれません。
大勢の方にこれを見ていただいて、とても幸せです。

生きてます。無事です。

皆様、大丈夫でしょうか?
私、家族、みな無事です。5人のスタッフもさきほどやっと全員の無事が確認とれました。ソルアの花も無事です。

被災当日、6人のお客様の予約が入っており、被災時は店内に3名おりました。店内はめちゃめちゃで化粧品はすべて棚から飛び出し床に散乱していますが、全品プラスティックボトルのため、商品は一個の破損もなく無事です。昨日から少しづつ復旧作業にかかっています。

心配なのはうちの代理店パルポー(気仙沼)とグループの4サロンです。高田に2店舗、釜石、大船渡にそれぞれ1店舗。情報がわからないため(自宅はいまだすべてのライフライン全滅でテレビが見れない)なんともまだ言いようがありませんが、皆様の無事を祈ります。

毎晩真っ暗な中でろうそくと懐中電灯の生活、間断なく来る余震、いつまでもいつまでも鳴り響くサイレン、小学校で汲んできた水を節約しながら使い、トイレは風呂のため水で流し、もこもこに着込み、お隣から借りた石油ストーブで暖をとっています。真っ暗で寒い中、あのサイレンを聞き続けるとちょっとだけ精神崩壊しそうになりますが(笑)命があってなんぼです。大勢の犠牲者の方々、ご家族の方々に心からお悔やみ申し上げます。

生きてる人間、頑張りましょう!!
今日は午後から、栞とふみっちが手伝いに来てくれるとか。
幸せです。
生き残った人間、頑張りましょう!!


『いやおうなしに春はやってくる
 いつまでもこもっていたくても
 秋が夏を、冬が秋を終わらせてしまうように
 また春も冬を終わらせにやってくるのだ
 いつまでもじっとしていたくても  
 ずーっとこのままでいいやと思っていても
 いやおうなしに春はやってくるのだ
 動け動けと』



最近、仕事の面でいろいろな動きがあり、形になったもの、これから形になっていくもの、何か見えてきそうなもの、さまざまあって、店が暇な時でも休みの日でも、動きまわっています。実際に体が動いて外に出る時もあり、頭と手だけがぐるぐると動いている時もあり。去年11月のブログにも書きましたが、なんか今年の風景が見えたような気がしたのは本当だったと思えたりして。
とにかく私はよく働く農婦なのかな。芽を出すか出さないかわからない種を土に蒔いていくのも仕事のうち。たくさんたくさん蒔いて。土も耕さなきゃならないし、水も肥料もやらないと育ってくれない。いくつ根をはるだろうか、芽を出すだろうか、花が咲くだろうか。いつか花園になる日を夢見て。


実際の春はほんとにそろそろですね。でも私、実はまだこたつから出られません(^^;) 家でも店のスタッフルームでも。すっぽり入ってぬくぬくしています。
やばい。「春になったら薄着作戦」やっぱりできそうにない。


♪これからどうなっていくんだ
 そんなのわかんないけど全然不安じゃないんだよ♪
 


おひなさま。



もうすぐひなまつり(^^)
我が家には、私が生まれた年に両親が買ってくれた古式ゆかしい7段飾りのお雛様がいます。
ヒキで写しましたが、もうさ、ほんと怖いくらいレトロになっちゃって。
当時は高かったものらしく、保管状態もいいので、虫が食ったり、顔の塗装がはげおちたりということはないんだけど、でも。近くで見るとなんかすっごい迫力あるんだよねえ。
ぼんぼりはやぶれちゃってるし(たぶん幼い自分がやった。赤ん坊の頃は、はいはいで段を登っていったらしいから)5人囃子の笛担当のかたは、髪の毛が抜けてるし、3人官女の皆さんはなんだかとにかく怖いし、お内裏様にいたっては毎年見るたびに目がつり上がっていく気がする〜〜!!
部屋の電気を消して、ぼんぼりだけつけたりすると、もうハンパない。
毎年、恐怖なんですよ、飾るのが。
普通のご家庭は、嬉々として飾るものだと思うけど。
うちなんか、3月3日が近づいてくると、栞と、
「今年はどうすんだろねえ」「知らない。じーじが飾るんじゃないの?」ですよ。
押入れから出すのも怖くて、でも出さないで一年過ごすのもかえって怖くて。
押入れの中から、出してくれ〜〜出してくれ〜〜って声が聞こえてきたら怖いし。
そんなこんなで毎年、「じ〜じい、今年も出しといてくれる〜〜?」と年老いたやもめの父をこき使うわたし。毎年すまんねえ。娘と孫娘のためにえっちらおっちら一日かけて。「ほんとにいい顔してるなあ」って、嬉々として?飾ってくれています。


さあて、2月の新客デーも好調なスタート♪
はじめていらしていただきました新客様、そして新客様をお連れ頂いた皆様、ご来店どうもありがとうございました!
3月も行きますよ〜〜!!!「営業担当」「なんちゃってスタッフ」の名刺を託されている方々、今月もどうぞ宜しくお願い致しますっ☆☆☆


♪それはまるで どこか懐かしい 匂いがするような一輪の花
 僕がいつか誰かを 守るときがくれば あなたの手を思い出すだろう♪


CPサロン・ポーセリア
TEL/FAX:022-293-0355|10:00〜19:30(受付終了18:30)|定休日:日曜・祝日|宮城県仙台市若林区新寺5-6-22 エアーズロックビル2F
このWebサイトは、Internet Explorerに最適化されています。