空席確認・ご予約

2011. 4
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着アーカイブ
当たり前の毎日
(2019/10/16 09:12)
秋は目元から。。。
(2019/10/8 12:17)
増税後、ですが、、、
(2019/10/1 20:17)
またまた「凪のお暇」の中に…!
(2019/9/21 17:34)
頑張って。気をつけて。
(2019/9/10 21:58)
「凪のお暇」の中に…
(2019/9/3 17:56)
夏よ、いつまでも
(2019/8/26 20:10)

月別アーカイブ
2019年10月(3)
2019年09月(3)
2019年08月(3)
2019年07月(4)
2019年06月(3)
2019年05月(3)
2019年04月(3)
2019年03月(4)
2019年02月(4)
2019年01月(4)
2018年12月(4)
2018年11月(4)
2018年10月(4)
2018年09月(4)
2018年08月(4)
2018年07月(4)
2018年06月(4)
2018年05月(4)
2018年04月(4)
2018年03月(4)
2018年02月(4)
2018年01月(5)
2017年12月(5)
2017年11月(4)
2017年10月(4)
2017年09月(4)
2017年08月(4)
2017年07月(4)
2017年06月(4)
2017年05月(4)
2017年04月(5)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(5)
2016年09月(4)
2016年08月(4)
2016年07月(4)
2016年06月(4)
2016年05月(4)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(4)
2016年01月(4)
2015年12月(5)
2015年11月(4)
2015年10月(5)
2015年09月(4)
2015年08月(4)
2015年07月(4)
2015年06月(4)
2015年05月(4)
2015年04月(5)
2015年03月(4)
2015年02月(4)
2015年01月(4)
2014年12月(4)
2014年11月(5)
2014年10月(5)
2014年09月(3)
2014年08月(5)
2014年07月(4)
2014年06月(5)
2014年05月(4)
2014年04月(4)
2014年03月(5)
2014年02月(4)
2014年01月(5)
2013年12月(5)
2013年11月(4)
2013年10月(4)
2013年09月(4)
2013年08月(5)
2013年07月(4)
2013年06月(4)
2013年05月(5)
2013年04月(5)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(4)
2012年10月(3)
2012年09月(4)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(5)
2012年05月(5)
2012年04月(6)
2012年03月(6)
2012年02月(5)
2012年01月(5)
2011年12月(7)
2011年11月(5)
2011年10月(4)
2011年09月(6)
2011年08月(6)
2011年07月(6)
2011年06月(5)
2011年05月(5)
2011年04月(5)
2011年03月(6)
2011年02月(5)
2011年01月(4)
2010年12月(1)

気晴らしにおいで♪

「ママの前髪あまりにも変すぎる」というから「じゃああんた切ってよ」と栞に前髪カットさせたらどう見てもムッシュかまやつにしか見えなくなってしまった纐纈です(;;)


まだまだ余震の続く毎日ですが、いつまでも怖がってばかりもいられないとお客さんたちもエステを再開してくれる方が多くなった今日この頃。いつにもましておしゃべりの時間が長くなっております。中にはご家族を亡くされた方や、家が半壊で実家住まいの方々、車を失った方など、みなさん大なり小なり傷を負った方達ばかりですが、こうしてまたお会いできて本当に嬉しく思います。私のできることはエステとメイクとおしゃべりしかないけど、少しでも皆さんの心の癒しになればと思います。
「ああ、久々に楽しい時間だった」と言って晴れ晴れとしたお顔で帰っていただけると、やっぱりこの仕事絶対辞められないなあと思う次第です。



ところで久々の嵐トークになるけど、翔ちゃんが石巻に来てくれて、ほんと嬉しかった〜!!!
ありがとう翔ちゃん♪♪♪
生放送中、今から車を走らせればなんとか会えるんではないかと絶対無理なことを一瞬考えてしまった。
はたまた、ファンクラブ会員に送られてきたメンバー直筆の応援メッセージを「字、へたくそ〜〜!」(ごめんなさい)と言いながら、栞としみじみと読みました。
嬉しかったですね。これ、どちらもだいぶ前の話になるけど、やっと最近そんなことブログの話題にしてもいいのかなという雰囲気になってきた感じですね。
しかし・・・。「GANTZ 2」も早く見に行きたいのに、いつもよく行くシネマが地震のために無期限営業中止になってしまい。え〜〜っとそしてあそこもやってないんだよな。どこ行こう?探さないと!!


仙台の桜は満開(^^)雪が降ってきたのにはびっくりしたけど。花見酒と雪見酒同時にできた人は得したのか損したのか・・・。
♪サクラ咲ケ 君の胸のなかで
 揺れてた小さな蕾よ
 負けないように くじけないように今
 歌うから ♪




義援金&粗品進呈のお知らせ

今日はお知らせです。

株式会社CPコスメティクスでは、CP化粧品の売上の一部を日本赤十字社を通じて、東日本大震災の義援金として寄付させて頂いております。

なお当店では、先週末より、既存のボトルキープ会員様対象に、CP化粧品最高級ブランドであるフィエルテシリーズのサンプルフルセットをご来店の際にプレゼントさせていただいております。先着42名様分をご用意致しました。はやくも残り20個となりました。サンプルフルセットが終了しましたら、ミニクレンジングやCPオリジナル爪やすりなどで対応させていただきます。

震災前に引き続き、新客デー(500円お試し)も再開しております。ご予約お待ちしております♪

とり急ぎお知らせまで☆

頑張ろう☆



たこさんも鉢巻締めて頑張ってるぞ!!

みんな頑張れ〜〜〜☆☆☆


最近は明るい曲ばかり選んで聞いてしまいます。
♪信じることがすべて
 明けない夜はないよ
 信じることがすべて
 Love so Sweet ♪


神は見ている

この題字に誤解を受けてはいけないので先に言っておきますが、別に私はなんの宗教に入っているわけでもありません。無宗教といっていいかどうかはわかりませんが、母の眠る真言宗のお墓にはよく行っているので、真言宗になるのかな。いや、特に意識はしてないけど、毎朝仏壇に手をあわせることは欠かしたことはありません。
じゃあなんでこんな題字になってるの?少し長くなるかもしれませんが、読んでみたい人は読んでください。まあ、いっつも長いけどね。いつも以上になると思うから、きっと疲れます。無理しないでここで閉じてくださって結構です。


その前に、7日深夜の地震、みなさん大丈夫でしたか?
びっくりしましたね。その日はまだよかったけれど次の日、店に行ったらまた先日の大地震の時と同じありさまになっていて、さすがの私もすっかり心が折れました。
きっとそんな人多かったでしょ?立ち上がろうとした矢先にこれだもんね。しかもテレビの学者さんは、これくらいの大地震だと、あと2〜3年は大きな余震が続く可能性が高いとか言うし。また来るんだ、それも何回も来るかもしれないんだと思えば、さすがの私も心が折れますわ。でも今日になってちょっとだけ回復しました。どうしてか?その話を今からしますね。


話はさかのぼって4月4日、私は、ある小さなサロンに行きました。
そこはうちの店のもとスタッフが開いたサロン。もとスタッフなのでCPサロンではありません。古くて小さなこじんまりとした物件の、でも彼女の思いのこもったしみじみとやさしいサロンです。彼女は今回の地震のことや、それに伴ういろんなことでサロンを閉じることを決意しました。私はそこの物件のあまりの立地の良さにひかれて、次の子サロンにつながるものはないかと足を運んだのです。
ところが話は商売の話ではなく、意外な方向にいきました。今回の地震で人生が変わっていく人たち、それもいい方向に変わっていく人もいるという話になったのです。そして彼女もそうなのです。
ノアの方舟のように私達は試されている。怖いのは地震だけじゃない、津波だけじゃない。危機に出会った時に鮮明にあぶりだされる、人の心です。
自分のことしか考えていない人間か、そうじゃないのか。他人のことを思いやっているように見せかけて、それは偽善とか、裏に隠れた、自分は人より得をしてやろうという心とか。普段見えなかったものが、こういう時、ちゃんと見えることがあるんです。私だって全然偉そうなことは言えない。人間ですから、悪い部分も持っていて当たり前ではあるんです。白黒のきっちりとした色分けができるわけじゃない、でもこの人はどのあたりのグレーなのか、白に近いグレーなのか、黒に近いグレーなのか、見えることがある。そしてそれは、神様なのか何なのか、ちゃんと見ているものがあって、こんな時に人生の方向が転換していくことがある。たとえどんなひどい状況に置かれても救いの手が伸びて来る人と、いくら待っても伸びて来ない人がいる。


今日、地震後の店の片付けの手伝いに来てくれた新人のスタッフがいます。まだディプロマも取っていない、ド新人です。平日ハードな仕事で忙しいのに、今日は雨なのに徒歩30分以上もかけて来てくれました。ひどい花粉症で鼻水ズルズルで、まだ自分の家の片付けもろくに終わっていないだろうに、でも手伝いに来てくれました。時給なんかいらないと言われましたが無理に持たせました、いろんなおまけと一緒に。もちろんそんなことを期待して来る子じゃありませんが。
面白いのは、2人で一生懸命片付けている時に、今週初めに会ったもとスタッフから私の携帯に電話がありました。今月で物件を返す予定だったけれど、不動産屋さんと話したら、1年以内に解約すると違約金がかかってしまうから7月まで借りていることにする、でも私はもうここでは仕事はしない。先日話したように、自分のお客さんに話をして、またその時はポーセリアに連れてきて仕事をする、だから8月以降でよければ誰かにこの物件を引き継ぐことはできると。私が4日に彼女のサロンに会いに行った時、次の子サロンにと思い描いていたオーナーは、まさに目の前にいるド新人のこの子です。「あ〜今ちょうど目の前にいるの、じゃあそのうち、一緒に見に行くわ」ということで電話は終わりました。


さてこれからも神は見ています。ド新人のこの子が本当にサロンを開くことになるのか、どう考えてもディプロマもまだ取ってないこの子が今年の秋にサロンオーナーになるのは無理です。でも今日のことは大きなきっかけになりました。片付けのあと、お茶を飲みながら、今後についての話をいろいろ進めることができました。
彼女が将来的にサロンを開くことになるか、たとえそうじゃない違う人生になったとしても、きっとこの子には幸せが待っているのは間違いないと確信しました。
私のことも、あなたのことも、神は見ている。地震なんかに負けていられますか。

♪雨の向こうへ 風の向こうへ
 旅は続いていく
 君の向こうへ 僕の向こうへ
 道は続いていく♪

3週間が過ぎて

「お風呂に入りたい」という普通の感情を、おおやけの場で言うことが(こういうふうにブログに書いたりすること)が不謹慎になるかもしれないとためらう日がくるなんて、思いもしなかった。
生きてることに罪悪感を抱いてる人さえ多いとテレビのレポートが言っていた。
最近になっても、毎日少しづつ噂が届く。
「え、あの人も、亡くなっちゃったの・・・?」


家族の間や仲間うちでは、冗談めかして不満を口にしているけどね。
すべてを我慢してたら壊れちゃうもん。
「お風呂〜〜!!お風呂〜〜!!いいかげん腐っちゃうし〜〜!!」
みたいに。
お客さんたちとは上手な行水の仕方を教えあったり。
あたしはいつも失敗談を話して笑いをとってる側だけど。


今日は何度目かのスーパー銭湯でなんと1週間ぶりのまともな入浴。
脱皮ってこういうことかと思いました(笑)
今日行ったところは時間制限なしだった〜〜^^。だいたいは整理券配ってるから、2回足を運ばなきゃいけない。30分制限とか、中には整理券配っても15分制限とかいうところも多い。15分じゃ何もできないって!!!
ガソリンなくなるから、なるべく近いとこで探さなきゃないし。でもないし。


電気もなくお湯も使えなかった現実に、平安時代とか?昔はみんなこうだったんだよね、とか。
いや〜〜すごい時に、でくわしちゃったもんだよね、あたしたち、とか。
一日に何度も来る余震を「ほ〜らまた来たよ、ムカつく〜〜!!」とか。
(余震に対してムカつきを表現しても不謹慎にはならないことを、私達は知っている。生活の不便さを口にする時は、時と場所を選ぶことを、この3週間で学んだ)
これくらい何さと笑顔で乗り切っている。
強いもんだね。


だってこれから、ますます大変になることがみんなわかっているから。
おびただしい失業者の数、そして商品の品薄。工場や農家や、漁業がダメになっているから、品薄が改善されるのが難しい現実。経済が回らない。ますます増えるリストラ、倒産。


でも怖がっていても何も始まらない。
怖がっていても、笑顔でいても、どちらにしろ同じ明日がやってくるなら。
ほら、絶叫マシーンに乗ってしまった時、引き返したくても降りられないってわかったら?
恐怖に青ざめて震えていても、友達とギャーギャー騒ぎながら抱き合っていても、同じことを経験するなら、手をとりあって立ち向かったほうがいいよね。


あたしの明日は、仕事の前に、ガソリン給油と買い出し。
平日のほうが少しでもすいてるからね。少しでも並ぶ時間を短縮できる、欲しいものが手に入る確率が上がる。
自由業のフリースタイルをめいっぱい利用しています。

ここは毎日サバイバル。

♪新たな何かが待っている
 今は進み続けるしかないんだ
 DON'T STOP♪







CPサロン・ポーセリア
TEL/FAX:022-293-0355|10:00〜19:30(受付終了18:30)|定休日:日曜・祝日|宮城県仙台市若林区新寺5-6-22 エアーズロックビル2F
このWebサイトは、Internet Explorerに最適化されています。