空席確認・ご予約


新着アーカイブ
内館牧子さん著「すぐ死ぬんだから」のハナさん。
(2020/10/13 14:18)
上がる上がる上がる。。。。トータルワークスEX!!
(2020/10/6 13:31)
音楽の秋♪
(2020/9/25 12:53)
やっと秋〜♪
(2020/9/13 17:53)
四季咲きのミニ薔薇頑張る
(2020/8/26 09:15)
夏休み^_^
(2020/8/13 16:56)
ホームケアセット、今年も^_^
(2020/7/29 13:25)

月別アーカイブ
2020年10月(2)
2020年09月(2)
2020年08月(2)
2020年07月(2)
2020年06月(3)
2020年05月(2)
2020年04月(4)
2020年03月(4)
2020年02月(3)
2020年01月(3)
2019年12月(5)
2019年11月(3)
2019年10月(4)
2019年09月(3)
2019年08月(3)
2019年07月(4)
2019年06月(3)
2019年05月(3)
2019年04月(3)
2019年03月(4)
2019年02月(4)
2019年01月(4)
2018年12月(4)
2018年11月(4)
2018年10月(4)
2018年09月(4)
2018年08月(4)
2018年07月(4)
2018年06月(4)
2018年05月(4)
2018年04月(4)
2018年03月(4)
2018年02月(4)
2018年01月(5)
2017年12月(5)
2017年11月(4)
2017年10月(4)
2017年09月(4)
2017年08月(4)
2017年07月(4)
2017年06月(4)
2017年05月(4)
2017年04月(5)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(4)
2016年12月(4)
2016年11月(4)
2016年10月(5)
2016年09月(4)
2016年08月(4)
2016年07月(4)
2016年06月(4)
2016年05月(4)
2016年04月(4)
2016年03月(4)
2016年02月(4)
2016年01月(4)
2015年12月(5)
2015年11月(4)
2015年10月(5)
2015年09月(4)
2015年08月(4)
2015年07月(4)
2015年06月(4)
2015年05月(4)
2015年04月(5)
2015年03月(4)
2015年02月(4)
2015年01月(4)
2014年12月(4)
2014年11月(5)
2014年10月(5)
2014年09月(3)
2014年08月(5)
2014年07月(4)
2014年06月(5)
2014年05月(4)
2014年04月(4)
2014年03月(5)
2014年02月(4)
2014年01月(5)
2013年12月(5)
2013年11月(4)
2013年10月(4)
2013年09月(4)
2013年08月(5)
2013年07月(4)
2013年06月(4)
2013年05月(5)
2013年04月(5)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(4)
2012年10月(3)
2012年09月(4)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(5)
2012年05月(5)
2012年04月(6)
2012年03月(6)
2012年02月(5)
2012年01月(5)
2011年12月(7)
2011年11月(5)
2011年10月(4)
2011年09月(6)
2011年08月(6)
2011年07月(6)
2011年06月(5)
2011年05月(5)
2011年04月(5)
2011年03月(6)
2011年02月(5)
2011年01月(4)
2010年12月(1)

二次的被害に負けず!!

まだ毎日大きな余震がきてやな感じですよねえ・・・。
でもみんな頑張っているこの時期、気持ちを上向きに上向きに持っていかないとさ。
特に大きな被害を受けた人たち、家族を亡くされて大きな悲しみに打ち砕かれている方たちのためにも、ひとりひとりができることをしていかなければだよ。
私だってつい最近、栞の居場所がわからず(実はあいつの携帯の電源がなくなって連絡が取れなかっただけのことでしたが)二次被害に巻き込まれたのかと半狂乱になって探し回ってね。大泣きでしたよ。あてもなく夜の街を、残り少ないガソリンの車で走り回ったりして。だからダメージを受けている人の気持ちがほんとにわかったと思うし、デマや詐欺や風評被害や窃盗なんかでこの美しい街が更なる被害を受けていること、本当に悔しく思う。天災は防ぐことができないけど人災は気持ちひとつで起こさないことができるのに。


経済のことでいえば、車や住宅をなくされた方が多いので、そちらの業種は忙しくなるであろうと予想できるけど、原発のことで大ダメージを受けている酪農、農業関係の方々、私だって経営者として見ていてただごとではないと感じる。今しばらくは娯楽、高級志向の飲食店、一部の服飾産業にダメージがあるのは間違いない。生活最優先だからね。もちろんエステ業界、化粧品業界だって。でも抜け目ないと思われるかもしれないし、この時流に乗ってと思われるかもしれないけれど、ひとつ宣伝させてください。特にうちのグループに郡山のサロンが二つあるので、彼女たちのためにもここで援護射撃させてほしいと思います。
今、原発のことで、飲料水の危険性が取り上げられていますよね。雨に当たるのさえ怖がっている人たちがたくさんいる中、お肌にせっせと使っている、その化粧品、どうなんだろう。パシャパシャ使っている化粧水、せっせと塗りこんでいるクリーム、どこの水を原料に使っているか明記されていますか?日本には3000社から4000社ともいわれる化粧品メーカーがあります。ほんとですよ。安かろう悪かろうとは一概に言えませんが、この化粧品の原料いったいどうなのと思うものさえ市場に出回っているし、はやりの通販という形で家庭の主婦がうちで作ったものを出荷しているものさえあります。今、手元にあるものはまだ大丈夫でしょう、でもこれからお買い求めになるものはきっちりとどこの水でどこの工場で作られているものかチェックすべきです。一滴の雨にあたるのを怖がっていて、皮膚にたっぷり使っているものに無頓着では。もちろんうちは自信を持って答えさせていただきます。南アルプス地下80メートルから汲み上げて自社工場で精製しています。高周波処理をかけてピコ単位にまで小さく精製した水が原料です。ちなみに自社工場を持っているのは稀少です。


やっと今日、うちの自宅の区域にもガスがくる予定。でも今日から使えるのかどうかは未定。早く毎日、自宅のお風呂にゆっくり入りたいもんだ。そしてそれが贅沢なことだと思う気持ちを忘れない一方で、忘れるために努力しなくちゃいけないことも忘れちゃいけない。う〜〜ん、こんがらがる。


も一回、「果てない空」。
♪飛べない自分を変えていこうか
 踏み出して何度でも やり直そう
 消えない思いがここにあるんだ
 いつだってもう一度
 立ち上がろう 力強く♪

 
 




CPサロン・ポーセリア
TEL/FAX:022-293-0355|10:00〜19:30(受付終了18:30)|定休日:日曜・祝日|宮城県仙台市若林区新寺5-6-22 エアーズロックビル2F
このWebサイトは、Internet Explorerに最適化されています。